いちごで美味しくダイエット

いちごで美味しくダイエット

フルーツの中でもいちごは特別と言う方は多いのではないのでしょうか?
見た目も可愛くゴージャスで味も甘酸っぱく美味しいいちごはそのまま食べてもスムージーにしてもOKです。
そんないちごを美味しくダイエットに活用してみましょう。

 

気になるいちごのカロリーは100gで34キロカロリーです。
1粒に換算すると約6カロリーと低カロリーなので、いちごだけで太ることは考えにくいです。

 

しかし、いちごをダイエット目的で食べる際には注意が必要です。
いちごに練乳をかけ過ぎてしまうとカロリーは倍増してしまうので、食べるとしたらいちごだけで何もかけない、付けないのが好ましいでしょう。
フルーツには果糖が含まれているので、いくらカロリーが低くても食べ過ぎてしまうと糖の摂り過ぎとなります。

 

いちごはお値段も結構張りますし、置き換えダイエットをするのは経済的に見ても厳しいかもしれません。
しかし、小腹が減った時におやつとしてつまむのならば、スナック菓子やチョコレートを食べるよりはダイエット効果が望めます。

 

ビタミンCで美肌効果も望めるので、ダイエット中の肌荒れが防げますし、食物繊維もあるので、便秘解消効果も同時にあります。就職は独立で求人は町田ダイエット中のトラブルに効果的なので、美しく痩せるサポートをします。

 

いちごがスーパーに並んでいる季節は限られているので、スムージーに使うことを考えたら冷凍いちごでもよいのではないでしょうか。
安価ですし1年中手に入ります。

 

いちごを賢く利用してダイエットを成功に導きましょう。

 

アイシャドウやアイラインに比べると、見落とされがちなアイブローですが、きちんとメイクをするととても印象がアップします。
眉はその方のイメージを左右するとても大事なパーツなので、丁寧に仕上げましょう。

 

まず、アイブローペンやパウダーを乗せていく前に元の眉毛をコームでとかしましょう。
そうする事で、毛の流れが整いメイクしやすくなります。
特に元の眉毛が結構残っている方は必ずこの作業をする事できちんとした感じが出ます。

 

次に眉毛を書いていく時は、必ず眉尻側からペンを入れる、パウダーを乗せていきます。
その理由は最初から眉山メイクをしてしまうと、ベタッと付き過ぎてしまい、いかにも書きました!という眉毛になってしまうためです。
イメージとしては、一度に眉メイクを全部済ませようとするのではなく、1本ずつ書き足していく要領で行いましょう。

 

ヘアカラーが明るめの方は眉マスカラをするとお顔と髪色の違和感が薄れます。
もちろん黒髪の方が少し明るい眉色をすると、垢抜けて見える効果も望めるのでおすすめです。

 

最後にもう1回コームで眉毛の毛の流れを整えましょう。
眉ペンを使ってメイクするのが苦手な方は、パウダーでチャレンジするとやり易く失敗が少なくなります。

 

眉毛はその時の流行や自分自身に合ったものなどで人それぞれベストの形が違ってきます。
自分のお顔にピッタリの眉毛をメイクするのも大事ですが、その時流行している眉毛にチャレンジしてみるのも、また新しい発見があるのではないでしょうか。