お湯で洗う

お湯で洗う

スプレーやワックスを使うのがあまりにも日常的になっていると、つけていることを忘れていたり、落とす事を全く意識しなかったり、という事が出てくると思うのですがスプレーやワックスはきちんと落とす事が重要な様です。ですからシャンプーをする時にはまずシャンプーを付ける前にお湯で髪を洗うのが効果的です。スタイリング剤やワックスはぬるま湯で洗う事で多少は落とす事ができます。きちんと落とすのはシャンプーをつけてからになりますが、お湯で洗うという事の効果はそれだけではなくそのほかの汚れも落とす事ができます。スプレーやワックスをつけていると、汚れも付着しやすくなるので何もしていない状態の時よりも汚れが多くついているかもしれません。それをあらかじめお湯で落とす事でより効果的にシャンプーウする事が出来るんですね。お湯の温度は「あたたかい」と感じる程度の温度が良いでしょう。あまり暑すぎるお湯をつかってしまうと頭皮を傷めてしまう事も有るので注意したいですね。そのお湯でしっかりと髪を洗うと同時に頭皮もしっかりと濡らして汚れを落とす準備をしておきましょう。毛穴の中に流し込む様な意識で頭皮を揉みながら頭皮が温かさを感じるまでしっかりと揉み洗いをする感じですね。ヘアスプレーやワックスを使うと、当然ですが髪の毛がそのヘアスタイルに固まります。特にウェーブのかかった髪の毛であれば、絡まりがあれば絡まったまま固まることも多くあります。もしもそのままの状態でシャンプーをしようとするならば、絡まった髪の毛は絡まったままなのでうまくシャンプー剤が髪の毛と髪の毛の間に入り込む事が出来ないのではないでしょうか。ですからまずはシャンプーをする時にはその絡まりを説いておくためにブラシで梳かす、という事を習慣にしたいものです。このシャンプー前のブラッシングはヘアスプレーを使っていない時でもシャンプーに対して効果的です。ほこりやチリと言った少しの汚れはシャンプー前にブラシで髪を解くだけでかなり落とす事が出来ると言われています。かつてはストレートヘアの女性が多かったので、髪を梳かす、という行為は女性ならばしょっちゅうやっていたように思いますが、最近ではパーマスタイルやクセを生かしたスタイルをスタイリング剤でキープするスタイルが主流ですのでどうしても髪の毛の絡まりというのが出て来るものでしょう。絡まった髪の毛の間にはほこりや汚れが溜まりやすくなります。それをブラシで落とす事でシャンプーをする準備が出来た、という事になるのではないでしょうか。

 

美容院 原宿 縮毛矯正 髪質改善 ストレートパーマ おすすめ クーポン