下心を出す美容師に対する周囲の目

下心を出す美容師に対する周囲の目

男性というのは残念なことにどうしても女性に対して「下心を持っている」という目で見られてしまいがちです。美容師のような女性との距離が近い職業であると尚更です。そして一般的な認識として美容師はモテる男性が多い、という事も言われてしまいます。お客さんに対して優しい言葉をかけるのは職業柄仕方のない事ですが、それでも「嫌らしい眼で見ている」「明らかに下心がある」という事を言われてしまう男性美容師もいるようです。ですがそういった美容師と言うのは実際にはごく一部なんですね。ほとんどの男性美容師は下心とか女性の容姿とかに惑わされることなく、そのお客さんに一番似合うヘアスタイルを作ることに没頭しているはずなんですね。ですから本当に下心が見え見えな感じでお客さんに接している男性美容師は、職場の仲間からしたら迷惑な場合がほとんどなんですね。そういう人がいるから美容師全体が品位が無い様に言われるのだ、という事になってしまいます。そしてもしもそういう美容師がいたとして、その美容師を野放しにして好き放題やらせているような美容室があったとしたら、おそらくそのような教育の行き届かない美容室はあっというまにお客さんが離れて行って閉店に追い込まれるに違いありません。

 

美人が好みなのは当然

 

女性のお客さんから見たら男性美容師が女性客に対して選り好みをしている、と思う時もあるかもしれません。だいたい世の中の男性は残念なことにそのように思われてしまうものです。ですが考えてもみればいくら職業とは言え、心のどこかで女性に対して「キレイだな」とか「好みだな」と思ってしまう事は誰でもあることですし、女性客だって男性美容師を指名する時には少なからず好きか嫌いかで選んでいたりする事でしょう。ですが問題なのはそういった事を態度に出すかどうか、という事だと思うんですね。男性美容師の多くはまじめに働いている人ばかりです。そしてたとえ自分に女性に対する好みがあったとしても、それを態度に出さない事こそがプロのあり方だと言う事を自覚しています。そういった意識で持って仕事をしている人であれば決して女性客から後ろ指を指されるような事はないでしょう。ですが残念なことに時にはそういった事を態度に出してしまったり、他のお客さんとの会話の中で話してしまうような美容師もいるようです。結局そいうったプロ意識に欠ける男性美容師が他の美容師たちの評判も落としてしまっている事になるのかもしれません。本来美容師の仕事はなにか、という事を考えれば、お客さんの好みを態度に出してしまうことなどあり得ない事ですよね。

 

TOPICS

 

とても働きやすい環境が整っています。
上野駅 スタイリスト 求人
幅広い年齢層のお客様の信頼が人気の証!
能見台にある美容院
お手入れのしやすさを実感できます◎
調布にある美容院